Serial Number : 002
ミャンマー産 非加熱無処理ルビー 0.51ct
ダイヤモンド 31石 0.15cts
18K White Gold
about 12×18×5mm



ありがとうございました…*

*◆再販オーダー可◆*
再販オーダー・お問い合わせはこちらから












Serial Number002


天然非加熱ミャンマー産ルビーのインクルージョン

(▼今回のシリアルナンバー002番の顕微鏡写真)
【メインストーン:シリアルナンバー002のルビーについて】

地球の贈り物「天然石」。
どのようなSIZUKUセレクトであるか
その石の生誕のSTORYと産地・無処理・非加熱の根拠や真実を
1石1石の「顕微鏡によるインクルージョン写真」とともにお伝えいたします。


今回セレクトの美しい1石のルビーは
非加熱の美しいミャンマー産です。
(ミャンマー産の非加熱ルビーは数ある産地の中でも特に価値の高いルビーです)
このような結晶インクルージョンや微小シルインクルージョンは
加熱すると消えてしまうのでとても希少です。

一般的なルビーは、色調や外観を改善するために加熱処理や
含浸処理・表面拡散処理を行っているものが多く
価値と適正価格がきちんと紐づけられていることの見極めと選択が大切です。




特に美しい色彩のミャンマー産ルビーの母岩は真っ白な石灰岩(大理石)のため
深く鮮やかな色彩感は目を見張る程です。
(他の産地の3倍以上の価格がつき、ルビーの中でも特に希少価値が大切にされています)






日本古来からのお守りとして伝えられる勾玉をモチーフに
その守護石となる中心部分に「ミャンマー産非加熱ルビー」をセッティングいたしました。

中心から外に向かって幾重もの美しい神秘の弧・ダイヤモンド群がキラキラと瞬きます。
星々のような32石の運河は上昇へ
まるで輪廻のような光の増幅とともに、持ち主に崇高な煌きを確かに感じさせてくれるようです。

縄文・弥生時代から受け継がれてきた勾玉には
古来日本の神事・祭事でも不思議な力があると信じられ
戦いの際の守護や心身を美しくする「玉」と言い伝えられてきました。
気の元・胎児・夜ごと形が変わる月をもとにしている等
その形の由来には深い意味が秘められ
生命や魂の源・・・その形も神秘の力の象徴となっています。
そんな神秘の勾玉を身につける習慣を
お気に入りの石とともに美しいジュエリーとして実現できますよう
そして
上昇とともに強く守護してくれるような勾玉ペンダントトップとして
素敵に楽しくデイリーに身につけていただけましたら幸いです。

ご縁のある方のもとに旅立ちますように…*

by Shima





Serial Number : 002



ミャンマー産 非加熱無処理ルビー 0.51ct
ダイヤモンド 31石 0.15cts
18K White Gold
about 12×18×5mm
(チェーン別)


ありがとうございました…*

*◆再販オーダー可◆*
※今回のシリアルナンバーの「MAGATAMA(勾玉)」の在庫はございませんが
別のストーン等での同デザイン再販・オリジナルオーダーは可能です




シリアルナンバーは 「002-saiham 」という「saihan 」 明記の形でしか発行できませんことをご了承ください。