Serial Number : 001
ミャンマー産 無処理(非加熱)ルビー 0.63ct
ダイヤモンド 0.91cts
18K White & Yellow Gold



ありがとうございました…*

*◆再販オーダー可◆*
再販オーダー・お問い合わせはこちらから




Serial Number001

ミャンマー産非加熱ルビーならではの深く鮮やかな色彩感と
キラキラ溢れ出すように連なる放射状のダイヤの煌きが
無限に光と虹のシヤワーを創り続け
深く美しいルビーの紅彩を
さらにエネルギッシュに
まるで太陽のような感性とともに…
「自身の可能性」の全てを開花させてくれるようなリング…「開花」の環。


ミャンマー産ルビー【無処理・非加熱】の証(微小シルクインクルージョン)

(▼顕微鏡写真)
【メインストーン:シリアルナンバー001のルビーについて】

地球の贈り物「天然石」。
どのようなSIZUKUセレクトであるか
その石の生誕のSTORYと産地・無処理・非加熱の根拠や真実を
1石1石の「顕微鏡によるインクルージョン写真」とともにお伝えいたします。


SIZUKU第1弾「開花」。

今回セレクトの美しい1石のルビーは
無処理・非加熱の美しいミャンマー産です。
(ミャンマー産の無処理ルビーは数ある産地の中でも特に価値の高いルビーです)
キラキラ繊細で短めの「微小シルインクルージョン」は
ミャンマー産ルビー【非加熱】の証
加熱すると消えてしまう美しいインクルージョンなのです。

(一般的なルビーは、色調や外観を改善するために加熱処理や
含浸処理・表面拡散処理を行っているものが多く
価値と適正価格がきちんと紐づけられていることの見極めと選択が大切です)




無処理で美しいルビーはとても希少性が高く
特に美しいミャンマー産ルビーの母岩は真っ白な石灰岩(大理石)のため
深く鮮やかな色彩感は目を見張る程です。
(他の産地の3倍以上の価格がつき、ルビーの中でも特に希少価値が大切にされています)



「開花」
石とデザインについて


放射状に広がるダイヤモンドの輝きが
深く美しいルビーの紅彩を
さらにエネルギッシュに
まるで太陽のような虹と光の放出とともに
「自身の可能性」の全てを開花させてくれるようなリングに仕上げることができました。

ミャンマー産非加熱ルビーならではの深く鮮やかな色彩感と
キラキラ溢れ出すように連なる放射状のダイヤの煌きが
無限に光と虹のシヤワーを創り続けるパワフルなリングです。

ジュエリーの構造も、次の3つのパーツに分けてのメイキングで。

◆ミャンマー産ルビーの色彩感に合わせ、花弁の美しさをK18Yellor Goldプロングセッティングで表現したパーツ

◆幾層もの高低の段差をつくりながら豪華にダイヤモンドを放射状にセッティングしたパーツ

◆美しいメレダイヤを一文字に丁寧にセッティングした「指に滑らかに馴染む」リングパーツ

これら3つのパーツに分けて制作することにより
ジュエリーの細部まで磨いて仕上げることができるため
クオリティの高い仕上がりとなっております。
(甲丸に仕上げたリングの着け心地も抜群です)




ルビーは、誕生石の真のルーツ曜日石・・・火曜日の石。火曜日生まれの方だけでなく
火曜日に身につけておきたいホリスティックカラー「RED」の石です。




ルビーの赤は人の本能に語りかけ
第1・第2~ハートチャクラ対応カラーとして大切な何かを活性化させてくれるパワフルなホリスティックカラーとも言われ
「今」と「未来」を開花していくためのアミュレットストーンとしてもおすすめです。
また今回のルビーは希少な「無処理ルビー」。
3ct等の大粒ジェムクオリティではありませんが、ダイヤモンドとの迫力とともに
ビジュードファミーユとして未来へと残していきたい価値あるジュエリーです。




放射状に広がるダイヤモンドの輝きが
深く美しいルビーの紅彩を
さらにエネルギッシュに
まるで太陽のような虹と光の放出とともに…
「自身の可能性」の全てを開花させてくれるようなリング…「開花」の環。

ご縁のある方のもとに旅立ちますように…*

by Shima





Serial Number : 001



ミャンマー産 無処理(非加熱)ルビー 0.63ct
ダイヤモンド 0.91cts
18K White & Yellow Gold


ありがとうございました…*

*◆再販オーダー可◆*
※今回のシリアルナンバーの「KAIKA(開花)」の在庫はございませんが
別のストーン等での同デザイン再販・オリジナルオーダーは可能です




シリアルナンバーは 「001-saiham 」という「saihan 」 明記の形でしか発行できませんことをご了承ください。